PRESS RELEASE
2022.07.22

京都フュージョニアリング、三菱UFJ銀行主催の「Rise Up Festa」で優秀企業賞と三菱UFJキャピタル賞をダブル受賞

HOME > NEWS > 京都フュージョニアリング、三菱UFJ銀行主催の「Rise Up Festa」で優秀企業賞と三菱UFJキャピタル賞をダブル受賞

京都フュージョニアリング株式会社(代表取締役:長尾昂、以下「当社」)は、株式会社三菱UFJ銀行(取締役頭取執行役員 半沢 淳一)が主催するビジネスサポート・プログラム「第9回 Rise up Festa」において、「次世代に繋ぐ地球環境の維持」分野において優秀企業賞を、そして特別賞として三菱UFJキャピタル賞(提供:三菱UFJキャピタル株式会社)を受賞しました。

7月22日にオンライン配信された最終審査会では、代表の長尾が登壇し、核融合発電により世界のエネルギー問題を解決するとともに、核融合の熱エネルギーと脱炭素技術を融合させNetZero社会の実現を目指す当社の事業内容について発表しました。

今後の成長が期待される分野として、今年は「次世代へ繋ぐ地球環境の維持」「健康社会・Well-beingの実現」「先端技術によるビジネスプロセス改革」「都市・暮らしのアップデート」の4つが掲げられる中、当社は「次世代へ繋ぐ地球環境の維持」分野で優秀企業賞を受賞するとともに、三菱UFJキャピタル株式会社が提供する特別賞「三菱UFJキャピタル賞」を同時に受賞しました。

京都フュージョニアリングは今後も、「究極的なエネルギーソリューション『核融合』によって地球の課題を解決し、人類に新たな未来をもたらす」というヴィジョンに向けて、あらゆる貴重な機会を通じて、核融合についての認知拡大と業界の発展に取り組んでまいります。

<『Rise Up Festa』とは>
『Rise Up Festa』とは、新規性・独創性を有する事業や既存の事業領域を超えて新たな事業に取り組んでいるベンチャー企業に対し、三菱UFJフィナンシャル・グループ (MUFG)のネットワークや経営支援等これまでに培ってきた豊富なノウハウを最大限活かし、 今後の成長が期待される4分野で、新たな事業にチャレンジする企業をRise Up Familyとして中長期的にサポートしていくプログラムです。
※本イベントの詳細については公式HPおよび株式会社三菱UFJ銀行のお知らせをご参照ください。
https://www.bk.mufg.jp/houjin/festa/index.html
https://www.bk.mufg.jp/info/20220722_riseupfesta.html

【京都フュージョニアリング株式会社について】
当社は、京都大学の長年に亘る核融合研究の成果に基づき2019年に設立された、核融合特殊プラント機器の開発に特化したエンジニアリング企業です。
プラズマ加熱装置、熱取り出しブランケット、高性能熱交換器、水素同位体ポンプを始めとした先端核融合工学分野において世界有数の技術力を有しており、英国原子力公社を始め全世界の核融合研究開発機関・企業を顧客に持ちます。
日本のものづくり力を結集し、革新的なエンジニアリングソリューションを世界に提供することで、人類に究極のクリーンエネルギーを提供し、新たな世界市場を創出することを目指しています。 

<会社概要>
会社名   京都フュージョニアリング株式会社
設立    2019年10月
事業内容  核融合炉関連技術、装置の研究開発、製作
代表者   代表取締役 長尾 昂(ながお たか)
社員数      50名 (派遣・業務委託・英国子会社含む)
所在地   東京都千代田区大手町(東京オフィス)
      京都府宇治市五ケ庄(共同研究拠点・京都大学宇治キャンパス内)
      英国バークシャー州レディング(英国子会社オフィス)
HP       https://kyotofusioneering.com/
採用ページ  https://kyotofusioneering.com/joinus

CATEOGRY
ARCHIVE
採用情報はこちらから
JOIN US
このWEBサイトはクッキーを使用しています。ブラウザの設定によりクッキーの機能を変更することもできます。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。